半世紀まえ日大生だった、おじさん達のつぶやき

50年前の全共闘運動の事を知っている方の意見募集をしていましたが、日大の体質改善要求になっている。アメフトの憤りが大きいので、改善要求をプラスしブログを更新します。2018_07~

2018年08月


リンク 夕刊フジ
高須クリニックの院長がスポンサー契約を申し出る

森末慎二氏 30年ぐらいパワハラ
リンク 夕刊フジ

日大アメフト
相撲 
ボクシング 
体操

選手が大人の思惑に、翻弄されている。

同じ名前、日大アメフトの宮川選手ではない。
体操女子の宮川選手

どうも日本中の運動系の協会・監督・コーチに軋みが生じている。

体操の塚原千恵子強化本部長が、選手を自分の管理下の朝日生命体操クラブに引き抜きを図る。

コーチを追放し、選手を自分のクラブに入れる。
コーチは永久追放に近い。日大と違った形のパワハラ

宮川選手が記者会見すると
「選手が悪い、嘘をついている」。表に出ると、「そんな事言っていない」になる。
何処かで聞いた言葉です。

日大の監督、コーチからも似た言葉を聞いた。

運動の世界は、華やかで明るく健康にイメージが有るが、何か、どす黒い。
黒い⇒どす黒い 日大アメフトより、もっと陰湿に感じる。怖ろしい。
日大は一団体です。今回はその上の団体なので、もっと根が深い。

上部団体が腐っていた。体育協会の強化本部長だって、怖ろしや、怖ろしや。

体育協会も息にかかった人間ばかりなのでしょう。

選手が、表に立って記者会見を開き自分の言葉で話す。これは日大アメフト宮川選手の記者会見で示した勇気が、運動界全般の選手たちに力を与えたのでは。

他のスポーツでも、何処かに問題を抱えているかもしれない。次は、どの団体だろう。


田中日大理事長ではない。田中総理大臣の事です。
田中総理は、アメリカが中国と接触を開始していた時に、先駆けて日中国交回復をしてしまった。
中国は共産党が支配する国で、アメリカは慎重に進めていた。
それをぶち壊したと激怒、「ロッキード」をネタに総理を揺すぶった。
田中総理は辞める事になった。

今回日本は北朝鮮と極秘会談をしたと報道されている。
アメリカの外交の邪魔をしたと怒っている。
田中首相のように、アメリカから揺さぶりが来ないか心配です。

アメリカは裏工作をする国です。オバマはノーベル賞を貰っている手前、表立って動けない為、裏工作を行いビンラディンを暗殺したりウクライナの政権をひっくり返す。
他国の政治に裏で干渉するのがアメリカです。

戦前は日本・アメリカにソ連の工作員が活躍した話はあった。今はアメリカが日本に働きがあるのでは。注意が必要な国はアメリカです。

もっともトランプ大統領は、工作員よりも先に口に出してしまう。判りやすい。裏の無い、古き良きアメリカ人のように見える。直に話せば判り合える人に見える。その代わり裏切りには、大きなしっぺ返しが来る。

 日本は、動くと直ぐに、ばれる。極秘でも何でも無い。
マスコミの報道がおかしい。記事に書くなら、何日会談したと簡単に書けば良い。「極秘」などつけなくても良い。勿体ぶっている。

日本は田中総理の事が有るので、アメリカに事前に連絡を取っている。その内容をマスコミが知り得ないのが極秘になる。

リンク しんぶん赤旗2018年8月17日
雇い止め関連
東京 労基署から指導受ける

節操がない。赤旗から情報得てしまった。
敬天新聞から情報得ているのでバランスを取りました。
日大に改革を求めている者は同志です。

残る体育会系ファースト
 
リンク 敬天新聞
井ノ口忠男の影響を残す為か。
裏金を作っていた人の息子を配属、裏金作りは伝授済なのか。

右翼の力も借りるし、何でも有りのブログ。
日大の内部情報が欲しい。
共産党さんは日大を追わないのか。情報は入っていると思うが、聞こえない。
中核さんは頑張っているようだが、ちょっと頼れない。

去年のニュースを見つけた
非常勤講師の雇止め・・

リンク しんぶん赤旗 2018年5月15日
アメフト問題

↑このページのトップヘ