毎日新聞より
池江璃花子 AO入試で日大合格
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本の水泳界のオリンピック金メダル候補
水泳は今までのコーチが担当との事

日大のコーチより池江選手のほうが実績はあるでしょう。
力の無い者が力の有る人を教えるのは難しい。
今まで教えていたコーチの元で練習すれば、最初からではないので欠点や長所を把握されているので、やりやすいのでは。

日大に取って朗報になる。

大学当局が、潰さないように願っていたが元のコーチが付いていれば安心です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
追記 2019年3月
急性白血病の告白
つらいでしょうけど、何もしてあげれない。
 自分が事故を起こし生死をさまよった時を考えると、自分の生命力を信じるしかない。
病気は医者を信じて直してもらう。

自分に取って一番辛かったのは、退院してからのリハビリでした。
寝ていた為歩く事もわすれ、片方の足が麻痺していた。片足を前に出し、もう片方の足を出しと確認しながら歩いていた。
意識しないと歩けなかった。きっと赤ん坊も、最初に歩く時イッチ二と歩くのでは、そのうち意識しないで当たり前に歩き、それが普通になっていく。
 麻痺は歩く距離で治っていった。運動で神経を取り戻していく。人間が本来持っている力が、自分を助けてくれる。

足の筋力の衰えが一番早い。寝ていると、歩けなくなる。その辛さは自分に向けられて悔しい事も経験する。でも頑張って欲しい。