2018年7月30日の経済OBによる日大本部、校友会館ツアーに参加してきました。その(2)です。
市ヶ谷駅東側の日本大学本部の巨大な建物に圧倒されつつ、本部前をOBたちとともにウロウロとしました。
奥にいた警備員さんが、我々の方に飛んできて、監視を始めました。
今日は何かあるのかな?
しばらく観察していると左奥の駐車場から出てきた人が玄関に入っていきました。
よく見るとあのテレビで有名な日大広報の例の「日大ブランドは落ちません」のおじさんのようです。
警備員さんにただすと、「うん」と言っていました。
これを仲間に言ったったところ嘘だろ?という事で再度警備員さんに尋ねるとさっきとは打って変わった対応で、「そういうことは喋れません!」という対応でした。
彼は最初は私一人かと思ったようですが、複数いるとわかって怪しんだのでしょう。
こちらは初めに、「日大OBです。怪しい者ではありません。」と名乗ったのですがね…

またしばらくして靖国通りから黒塗りで窓に黒いスモークを張った乗用車が入っていきました。
その車は左手奥の駐車場に入っていきました。

  経済OB  神田(仮) 2018年7月30日

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
追記 三毛猫

「日大ブランドは落ちません」のおじさんは、広報部所属職員の米倉久邦氏です。
記者会見の対応に褒めている人もいる。コーチがしゃべりそうのなるのを制止し、場をコントロールしていた。
マスコミは自社のレポーターを撮影する為、他社と同じ質問を繰り返し時間を延ばしていた。番組を作るのに必死で、質問の答えはどうでも良いように見える。
 マスコミは対応に負けたので、悪口を吹聴して世論作りをしている。

「日大ブランドは落ちません」おじさんに味方している書き方になってしまった。