半世紀まえ日大生だった、おじさん達のつぶやき

50年前の全共闘運動の事を知っている方の意見募集をしていましたが、日大の体質改善要求になっている。アメフトの憤りが大きいので、改善要求をプラスしブログを更新します。2018_07~

日大本部への見学散歩ツアー参加を呼び掛けています。

 50年前日大に入学後、女の子に言われた言葉が「ポン大生」でした。心が傷ついた。
でも、周りを見回しても麻雀とパチンコに明け暮れる人ばかり。反論ができない。
 でも、そんな学校でも使途不明金の問題が起こり、更に暴力が横行して、ぼんやりしていた生徒達が怒りに燃えた。あの「ポン大生」と言われていた、日大生が燃え上がってしまった。
 右とか左とか関係なく、皆怒りに燃えた。左翼学生だけが問題意識が有り先進的ではない、平凡な学生ほど怒りに燃えた。親が払ってくれた授業料が、何処かへ行ってしまっている。自分だけでなく親に対しても侮辱されたようなものです。
全共闘運動で先頭に立ってはいないけど、当時、心は怒りに満ちていた。

 又近頃、問題になっているアメリカンフットボール事件が発生した。情けなく思う。
日大が良い学校と人に勧められないし、恥ずかしくて日大を出たとも人に言えない。
これ以上、心を卑屈にさせないでくれ。

 自分は今でも思想的には、右寄りと自分でも思っている。でも正義は日大に必要と思う。人が何と言っても大学なんだから。最高学府だもの。

    法  信濃 健児(仮)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
三毛猫 後記
 麻雀とパチンコに明け暮れた人達はバリケードが出来て授業が無く時間が有ったので、そちらの方はそちらの方へいったのでは。麻雀とパチンコの問題意識が高い。日大の問題など自分には関係ないと思う人はいた。何とかなるさ!!!と。

こないだ、日大経済学部のちょっと先の金華公園で、なんか50年前のおじさんたちが集まる、ちゅうんで、
私も行ってみた。120人近いおじさんたちが集まって、わいわい賑やかに盛り上がっていた。
自分たちは50年前に、ひどい日大に怒って街路を走り回り、怒りの声を上げたけど、結局何も変えられなかった、
1回は勝ったけど、当時の佐藤栄作のおかげで元に戻された、50年ぶりに集まったらアメフトの問題で
何も変わっていない日大を又見てしまった、俺たちはあれから歳をとってしまったけど、やっぱり許せない、と、
叫んでいた。俺も歳をとったけどなんか懐かしくて、怒りがこみあげてきた。現役の学生たちはどう思っているんだろう。俺も、なんかもう一度叫びたくなった。だけど、あの時、あんなに大勢の人たちが集まって、そして叫んだ。
若い人たちだけに責任を負わせられない、毎日暑いけど、心も熱くなろう、人生はまだこれからだと、熱中症に
なりかかりながら、自分を励ました。お~い、みんな、まだやることがあるぞ、俺たちゃ元気だ、あの走り回った
時を思い出そう。でも、家に帰ったら母さんが、もう無理はできないのよ!って暖かく迎えてくれた。ビールが
とても旨かった。やっぱ、明日も頑張ろう。                                 森のカブトムシ








 今、日大でアメリカンフットボールの試合でルール無視の事件で騒がれている。
監督とコーチから指示を受け、ルール無視の反則を行なった。
映像を見ると、加害者側の日大生は真面目な人だろうと感じる。背後からのタックルを見ると、誤魔化しが無く下手くそです。演技が出来ない素のままでやっている。
 テレビに出て釈明の言葉からも真面目さが出ていた。
 アメリカンフットボールを一筋にやってきて、無理やり反則を迫られ自分の本位と違う行為をやるというのは、どれだけ心に傷ついただろうか。監督やコーチに言われたとしても、相手を怪我させたのは自分である。一筋にやってきたスポーツとは違う行為は彼の人生にかかわる。人生を全否定されたと同じだろう。罪作りな人達が日大に、いたものです。

過去を振り返ると半世紀ー約50年前日大は、紛争に巻き込まれていた。当時の事件は、暴力とお金にまみれていた。それを学生達が知り日大全共闘の形で表れてしまった。

暴力とお金の問題はアメリカンフットボールの事件と通じるものが有る。50年たって大学が少しも変わっていない実態が有る。卒業生として、寂しいし悲しい。 
 ----------------------------------
日大に対しての意見を募集しています。            
 ----------------------------------  

  経  橘樹 孝高(仮)

↑このページのトップヘ